石川の風水師情報!寝室・居間やキッチンインテリアの鑑定ならココ!

風水でお家の間取りを設計するときやっぱり色々注意したいところがあります。今回はキッチンやリビング・寝室やインテリアなどについて、いくつかおは話しして行きたいと思いますので参考にしてい頂ければ幸いです。

さてそれでは、本題に入りますね!。

 

 

スポンサーリンク

キッチンをチェック!

キッチンで注意していただきたいのは、シンク・排水口・コンロ」の位置です。家相図で鑑定をして見て、東、西、南、北、の「正中線上」には、絶対に持ってこないように設計しなければなりません。

方位や方角にはそれぞれ意味があります。南の方位は「火」すなわち陽の氣を意味する場所なので、「水」を意味するシンク・排水口は設置しないようにしましょう。これは水剋火の関係で相性が悪いという事になります。

また、キッチンは人口的な空気の変化が多いところです。火気による温度の上昇、乾燥、煮炊きによる湿気の増加や、油による空気の汚れなど、いずれも健康に良いものではありません。

空気をよどませず新鮮な空気を取り入れることが大切なので換気を良くして置きましょう。火気と水気の気のバランスを保つため、火気であるコンロの下に水気のものを置くのは避けて、コンロの近くに小さめの観葉植物を飾ると、気のバランスを整える事が出来ます。

そして、忘れないで小まめにお掃除をして下さい。コンロ回りの油汚れやシンクの黒ずみなどは綺麗に取って清潔にしましょう。冷蔵庫の中もきちんと整理整頓、古い食材は、運気を下げてしまいます。処分して回転よく使いましょう。

また良く見掛けるのですが、冷蔵庫の外側に、メモやシールなどをゴチャゴチャと貼りつけているのはこれも運気を下げてしまいます。中も外もスッキリを心がけてください。

キッチンは普通であれば、主婦が長い時間過ごす場所ですので、主婦の運気に影響が大きいですね。運気が下がって来ると、家の中で黙々働くわりに、家族からは認めてもらえない・・、なんて言うようなそんな悲しい状態になりかねません。

そこで、主婦の運気をアップする為には環境を明るい色彩でコーディネートする方法を取ってみましょう。明るい色彩は運気を上げてくれるのと同時に気分的にも明るくしてくれます。

家電製品のカラ―バリエーションも豊富ですから、自身のラッキーカラーの家電製品を取り入れるのも良いでしょう。

寝室や居間(リビング)は癒し空間!

風水においてリビングは、「心落ち着く楽しい場所」になっていると良いとされています。家族みんなが集まる場所だから、家庭運と密接に関わりが!家庭運をあげるために家族全員がリラックスできる風水インテリアに整えましょう。

「リビングに子供の勉強コーナーをつくる」ことも、家庭運が上がりますよ。勉強中の子供がいて、お茶を運んでくるママ、くつろぐパパ・・・。

そんな家族全員が集まり、あたたかな雰囲気となるリビングは、風水の観点からも理想的なのです。

リビングに取り入れたい!方位別ラッキーカラー

方位   おすすめの色          アップする運気

  • 北西   パールホワイト         サポート運・仕事運
  • 北    モスグリーン・木目       貯蓄運・健康運
  • 東北   白色              不動産運
  • 西    山吹色             金運・趣味・レジャー運・結婚運
  • 中央   ゴールド            全体運
  • 東    赤色・青色           仕事運・ヒラメキ運 
  • 南西   クリーム            家庭運・愛情運
  • 南    グリーン・オレンジ、     才能運・ヒラメキ運・ダイエット運
  • 東南   ピンク             恋愛運・良縁運

リビングの方位は、家の中心からみた方角で判定をしましょう。ラッキーカラーは、カーテンやクッションカバーなど、一部に用いるだけでもOKです。

方位に関係なくよいカラーは「クリーム色」と「ピンク」。クリーム色は、どんな色ともケンカしない「調和の色」。老若男女関係なく、人間関係を整えてくれます。もちろん家庭運アップにも効果アリ!です。

「ピンク」は家庭運や恋愛運を上げたい方におすすめ。逆に風水的におすすめできないのは「黒色」。暗幕のような色ということから、あなたの存在を見えにくくし、運気が寄りつきにくくなるのだとか・・・。

風水的な寝室のチェックポイント

家の風水の三大ポイントと言われているのが、気の入り口である「玄関」。そしてエネルギーを摂取する「キッチン」。1日の疲れを取り明日への活力を充電する「寝室」

この三つの場所が吉になっていると家の風水はほぼOKで、良い運気の入っている家になります。

人間は人生の3分の1は寝て過ごしていますのて、私たちは眠っている間に気を取り込むのですね。ですから寝室の風水を整えると運気が大きく向上します。

それでは寝室には何が大切なのでしょうか?それは以外にも【陰】の要素が大事であると言う事です。寝室はリラックスして1日の疲れを取り、元気をチャージする場所です。

そのため、リラックス効果の高い陰の気を多めに取り入れましょう。だからと言って陰の気を強くしすぎると陽のパワーをチャージできなくなるので、バランスは気をつけましょう。(笑い)

陰と陽の気は打ち消し合うのではなく、両立させて同じ空間に取り入れると言うところがポイントなんですね。個人の感覚の違いは多少有りますがバランスのとれている寝室の基準は、

暖かさを感じホッとしながら、心穏やかに落ち着いてリラックスでいる空間です。寝室は運を吸収するための部屋ですが、カーテンが1枚しかないと運が逃げていってしまいます。

なのでレースと厚手のカーテンで二重にしておきましょう。カーテンは外からの光を遮るため、陰に属するアイテムです。

二重にして、しっかりと光を遮断して、運氣を逃がさずに、陰のエネルギーを活用しましょう。

寝室の色の取り入れ方

寝室の風水は、方位や生まれ持った運に合うベッドの向きなど、事細かに配慮しようとすれば紙面が足りませんので、今回は比較的取り入れやすい方法だけを厳選して紹介しますね。

寝室の色を決定する時には次の3点を意識すると部屋全体のまとまりが良くなります。

・ベースカラー(70%)

寝室で広範囲に目に入るのは、壁・天井・床ですが、こういった広い範囲に使う色をベースカラーに設定します。多くの家では、寝室向けに作られた部屋はシンプルで落ち着いたベージュやアイボリーがベースになると思います。

・メインカラー(25%)

寝室のメインカラーは、カーテン・ベッドカバー・ソファーなどの大きな家具に取り入れる色で、カーテンが無地ならベッドカバーは柄物にするなど単調になりすぎないようにバランスをとりましょう。

又、方位からの色も効果的でしょう。(方位に関しては専門的なので詳しくはこちら)

・アクセントカラー(5%)

アクセントカラーは小物で目を引く色のことで、一番その人の個性やセンスが出るカラーです。例えば、クッションや時計などに取り入れて部屋の印象を引き締めます。

だいたいですが、この3色を上記の配分で取り入れるとバランスの良い部屋になります。

インテリアもチェック!

良い気を呼び込むためには、まず基本が大事ですね。家具の配置は窓をふさがないようにレイアウトしましょう。風水の基本的な考え方として、「開く物はふさがない」というものがあります。

窓、リビングクローゼット、押入れ、ドアなど、いつでも開いて、「気」がスムーズに通ることが大切なのです。そう言う事なので、家具のレイアウトを考えるときは、窓やリビングクローゼットをふさがないようにしましょう。

間取りがLDKのお家の場合は臭いに注意をする必要あ有ります。リビングとキッチン、ダイニングの間に壁がなく、一間になっている場合、最も注意したいのは臭いです。

キッチンやダイニングの臭いが、ご飯時だけならまだしも、いつもリビングに充満している時には、その匂いの為に、家族や友人も集まりにくくなってしまいそうですね。

そんな場合にはカーテンを活用すると良いですね。家族みんなが気持ちいいと思えれば、家庭運をあげる事が出来ます。

リビングのアイテム

テレビまわりには観葉植物を置くのがおすすめですね。風水でテレビは「受動器」であるとされているため、悪い気を吸ってしまうこともしばしばですね。

そんな悪い気を吸ってくれる観葉植物をテレビのまわりに置くのがおすすめです。ただし、観葉植物を置く際は、葉が壁にくっつかないようにしてください。

それは何故かと言うと、観葉植物が吸ってくれた悪い気が壁に流れてしまい、リビング中に広がってしまうためです。ソファも他の家具との調和を考えましょう。

ソファはリビングのなかでも大きな家具ですから、方位別のラッキーカラーを取り入れると開運につながります。と言ってもここからは専門的になるので、詳しくはこちらに!。

それで、ラッキーカラーであってもインテリア全体にマッチしていないのに無理やりラッキーカラーを入れるのはかえって運気ダウンになってしまいます。

ラッキーカラーよりも「調和し、リラックスできる空間」の方が開運につながると覚えておきましょう。もしラッキーカラーがインテリアにマッチしない色なら、クッションカバーなど、小物でフォローするのも一つの方法ですね。

ソファの素材はビニールや布よりも革の方が風水パワーが高いとされています。また、ソファの配置は、リビングのドアに対して背中を向けないレイアウトにして下さいね。

背中のほうから「ガチャ」と音がするたび驚き、振り返って確認してしまいますね。これは「自分の身を守ることを吉」とする風水の基本からすると、「あまり自分の身を守れない」マイナスの運気になります。

机なども入り口のドアに背を向けるような配置は避けるようにして、机に座ったら入り口が見える位置に配置すると運気もアップできます。

ローテーブルは形が重要なポイント

風水的にローテーブルを選ぼうとするときには、気をつけなければならない点は「形」ですね。丸いテーブルは「円=縁」とされているため、対人運アップにつながるとされています。

さらにお金の「円」にも通じるので、金運上昇にも効果的でしょう。四角い形は、守りのパワーがあるとされているので、悪い気が入ってくるのを防ぐ効果があります。

また、言うまでも無いことかも知れませんが、リビングのローテーブル上に食べカスやゴミなどを放置すると、「悪い気」が溜まってし運気ダウンになってしまいます。常にきれいな状態にするのもポイント。

玄関風水!玄関を風水でコーディネイト!財運・恋愛運・健康運も?

2017年10月19日

リビング風水で運気をつかめ!ラッキーカラーは何色?方位や本命卦も

2017年10月12日

オフィスの運気をアップ!風水で仕事の実績を上昇させる方法!

2017年9月15日

 

まとめ

風水で間取りを設計する時、キッチンのシンクやコンロは正中線上に絶対に配置してはならないということから始まり、

寝室、リビング、インテリア、観葉植物も重要な風水の運気アップのアイテムですね。ラッキーカラーを用いることも運気アップに効果があります。

テーブルなども形を選択することが運気アップに繋がりますのでぜひ参考にして実践して見てください。

最後まで読んで頂き有難うございます。もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


初回限定!【今だけ】無料姓名鑑定プレゼント!

初めての方限定で今だけ無料で姓名判断の鑑定書をプレゼントさせていただいています。
姓名判断は、名前の画数で貴方の【過去から現在、未来】までが分かると言われています。

“特に悩みは無くても”下記フォームからお気軽にお申し込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください