九星気学で性格や相性の調べ方は?早見表から月命や干支を計算できる!

どうも、運勢鑑定ビッグワン 聖山玄龍です。

九星気学で吉方位取りをして開運したいと考えている人や九星気学で

自分や周りの人の相性や性格など知りたいというあなたの為に

性格を知る事や方位取りを鑑定するにはまず、あなたの「本命星」と「月命星」

を知る事が第一の番目の基本です。

ご自分の本命星がわからない方は、下記の本命星の早見表を参考にして自分の

本命星を確認して下さい。

 

スポンサーリンク

あなたの本命星がすぐわかる九星気学早見表

九星気学早見表

上の図からご自分の本命星がわかったら、次に「月命星」を調べます。

今回は、九星気学における「月命星」(げつめいせい)とは何か、また「月命星」の

出し方をご紹介します。

月命星がまだわからないという方は下記から、チェックしてみてくださいね!

月命星とは?

生まれ年によって、本命星(ほんめいせい)が決まるのに対し、月命星(げつめいせい)

は、生まれ月によって決まります。

ここで注意していただきたいのは同じ生まれ月でも、本命星が違えば、月命星は変わります。

そして本命星を求める時と同じように気をつけたいのは毎月の「節気」です。

「節気」とは月の変わり目のことで、毎月の4日〜8日付近が節気代わりとなります。

節気変わりの日より前の月の生まれであれば、「前月の生まれ」として月命星を出さなければ

成りませんので注意して下さい。

例えば、7月1日生まれの方であれば、節変わりより前に生まれていますから、

6月生まれと見ることになります。

4日〜8日あたりに生まれている方は、生まれた月の節変わりがいつであるかをしっかりと

把握して下さい。

ですから4日〜8日当たりに生まれている方は気を付けて下さい。

運命を好転させる九星気学オンラインプログラムはこちらです

月命星は幼少期の性格に影響する

月命星は、幼い頃にその特徴が強く出ます。

年を取るにつれて、徐々にその影響は弱まっていきますが、それでも月命星が違えば、

傾斜などの星も変わってくるため月命星は、その人の性質に大きく影響を及ぼすと言えます。

本命星が同じでも、月命星が違えば性格や性質には、かなりの違いが出てきます。

それでは早速、下の表であなたの月命星を調べてみましょう。

自分の本命星と生まれ月が交差するところが、月命星になります。

月命星早見表

スポンサーリンク

早見表以外でも計算で月命を導き出せる方法をご紹介します。

月命星計算方法

・本命星が一白水星の人で11月生まれの場合は

11−「係数19」=−8

マイナスを取るので8

1桁の数字なのでそのままです。

→よって、月命星は八白土星ということになります。

・本命星が七赤金星で、1月生まれの方の場合、1月生まれだから

1に12を足して13にします、13ー19=ー6

マイナスをとると6。

1桁になるのでそのままで、よって、月命星は六白金星ということになります。

本命星が二黒土星・五黄土星・八白土星の方

自分が生まれた月から、「係数13」を引きます。

マイナスを取ります

二桁になる場合には1桁目と2桁目を足します。

※ただし1月生まれの方は、一度①〜③の前に12を足して13月として計算します。

0=九紫火星としてみてください。

・)たとえば、本命星が八白土星で8月生まれの方の月命星を調べたい場合、

上記の①〜③の手順で出してみましょう。

8ー13=−5

マイナスを取るので5になります。1桁の数字なのでそのまま

→よって、本命星八白土星で8月生まれの方の月命星は、五黄土星ということになります。

・)本命星が五黄土星で1月生まれの方の場合、1月生まれなので12を足し13にします

13ー13=0 0は九紫火星でみますので五黄土星で1月生まれの方は月命星は

九紫火星となります。

※節がわりの前の生まれの方は前月でみてください

 

本命星が三碧木星・六白金星・九紫火星の方

自分が生まれた月から「係数16」を引いてください

マイナスを取ります

二桁になったら1桁目と2桁目を足してください

※ただし1月生まれは13月として計算して下さい

・)上記の方法で、たとえば、本命星が三碧木星、3月生まれの方の場合の

月命星を出してみましょう。

3−16=ー13に成ります。マイナスを取ると13

2桁になるので1桁目と2桁目を足します。

1+3=4

それで、本命星三碧木星、3月生まれの方の月命星は、四緑木星ということになります。

 

・)本命星六白金星、8月生まれの方の場合「係数は16」です

8−16=ー8

マイナスを取れば8に成ります。

1桁の数字なのでそのままで本命星六白金星で8月生まれの方の

月命星は八白土星ということになります。

※節がわりの前の生まれの方は前月でみてください。

 

本命星が一白水星・四緑木星・七赤金星の方は係数が19です。

二黒土星・五黄土星・八白土星の方は係数が13

三碧木星・六白金星・九紫火星の方は係数が16

をそれぞれ生まれ月から引き算するのがポイントとなります。

いかがでしたでしょうか?ご自身の月命星がわかりましたか?

自分や周りの方の本命星・月命星がわかると、性格や性質を理解する

こともできますし、吉方位を取っていく開運法にも必要不可欠なものですので、

ぜひ本命星と月命星を合わせてご活用くださいね。

限定動画

 

聖山玄龍の運勢鑑定師養成講座では、開運法である気学の基礎を1から丁寧に

お伝えしております。

講座のご案内は下記をご覧下さい。

お問い合わせはコチラ

 

関連記事

最後まで読んでいただき有難う御座います。

 

スポンサーリンク