風水で結婚運をアップ!ラッキーカラーや吉方位で出会い運が変わる!

今回は、「風水恐るべし」という願いをかなえる風水術として、「 恋人が欲しい」
「結婚がしたい」と願っている人の為に、
その願いを叶えさせる風水術をご紹介しましょう。

とは言うものの、最近の結婚事情を見ていると、結婚適齢期が、昭和時代とはずいぶん変わって
来ているようで、以前は、20歳~24歳ぐらいが最も多かったように思いますが、

最近では、28歳~32歳が最も多いという噂ではありますが、実際はどうなんでしょうか?
早い人は10代後半から20前後でもう結婚しているし、そうでない方は30歳は軽く過ぎて

30台後半で結婚する方も多々あるようですね。
結婚の時期が、色々社会事情の変化もありますので、時期的には変わったとしても

男性は女性を、女性は男性を求めるのが自然の摂理ですね。
そこで、その気持ちが高まってきた時に、風水術も参考にして頂けばよりすばらしい出会いに
なるというのですね。

スポンサーリンク

風水で結婚運をアップ!

be

それでは、あなたが良い出会いを求めているというのであれば、自分の寝室の
「桃花(とうか)」方位に、水の入った花瓶や「桃花瓢箪」
を置くと恋愛運が高まり、

早ければ数ヶ月後には効果を実感できます。桃花方位は生まれ年の干支に
よって異なりますから、下の表を見て、自分の方位を確認してください。

桃花瓢箪
to2

花瓶
to4

このとき、花瓶の色を方位相性の良い色にすればさらに効果は高まります。
東・青色

東南・緑色

南・赤色

南西・茶色

西・ゴールド

北西・シルバー

北・黒色

北東・黄色

これが方位と相性の良い色になります。

花瓶には必ずきれいな水をたっぷりと入れておきましょう。
もし花瓶の水が極端に少なくなると、逆に「桃花殺(とうかさつ)」になり、

異性関係が乱れてしまう可能性があります。
気を付けなければなりませんね^^;

ラッキーカラーや吉方位で出会い運が変わる!

to

花は活けても活けなくても大丈夫ですが、もし活けるなら適した本数にしましょう。
花の種類は、あなたの好きな花で大丈夫です。

そして、既に結婚している人や、恋人と同棲中の人で、さらに関係を深めたいときは、
自分の桃花方位と、パートナーの桃花方位に、水を入れた花瓶を置きます。

ふたりの方位が同じだった場合は、ひとつの花瓶を置くだけで大丈夫ですね。

to5

桃花には、「セックス」という意味がありますので、セックスレスに悩んでいる
夫婦にも効果的です。

また、桃花方位による効果は、その部屋に住んでいる人にだけ効果がありますので、
恋人がいても結婚や同棲をしておらず、一緒に暮らしていないカップルの場合は、

相手の桃花方位に花瓶を置いても効果はありませんので悪しからず。

干支と桃花方位と花瓶の形や花瓶の色

干支と桃花方位と花瓶の形や花瓶の色そして花瓶に飾る花の数は下記を参考にして下さい。

申・子・辰=「西」全体的に丸みを帯びた形 金色・白色 4本か9本

to6

 

亥・卯・未=「北」流線型や曲がった形 藍色・黒色 1本か6本

to7

 

寅・午・戌=「東」まっすぐな筒状の形 青色・緑色 3本か8本

to8

 

巳・酉・丑=「南」三角形や角ばった形 紅色・紫色・橙色 2本か7本

to11

以上がそれぞれの干支による分類になります。
あなたは、どちらの方位に置けば桃花運を活用できるでしょうか?

ぜひやって見て下さい。きっと上手く行って幸せになれますよ!

スポンサーリンク

大好きな彼女と早く結婚したいと思っている時は?

すでに恋人はいるけれど、なかなか結婚まで進まない、大好きな人と早く
結婚したいのだけれど・・。と思っている人は、「紅欒(こうらん)」方位に

赤い花を飾りましょう。
これで、恋人との仲が結婚へ進むようになります。

to3

紅欒方位は自分が生れた年の干支で決まります。
紅欒方位は大好きな人と早く結婚したいと思っている方が使う方位です。

紅欒方位に飾る赤い花は、できれば生花がよいでしょう。
桃花方位と違って、水は必要ないため、造花や花の絵、写真で代用しても
かまいません。

ただし、その場合、生花よりも効果がやや落ちることになります。
生花の場合は、必ず定期的に水を取り替えてくださいね。

枯れてしまった花は逆に結婚運が下がるので注意すること。
忙しい人や面倒くさがりの人は、最初から造花などを利用した方が良いでしょう。

また、花の種類や本数、花瓶の色や形は何でもよいのですが、「花の色」は
なるべく「真紅」のものを選んで飾って下さい。

現在は同棲中というカップルならば、二人の紅欒方位にそれぞれ飾りましょう。
「桃花方位」「紅欄方位」と併用すると、より効果が上がります。

干支と紅欒方位は下記を参考にして下さい

子(ね) = 東       午(うま) =西

丑(うし)= 東北東     未(ひつじ)=西南西

寅(とら)= 北北東     申(さる) =南南西

卯(う) = 北       酉(とり) =南

辰(たつ)= 北北西     戌(いぬ) =南南東

巳(み) = 西北西     亥(い)  =東南東

以上のことを実践されればあなたにも恋人が出来て金運をアップしてそして、
結婚へと素晴らしい希望が見えて来ましたね!

まとめ

風水で結婚運をアップ!ラッキーカラーや吉方位で出会い運が変わる!風水は奥が深いですね。
家相を見るだけではなく、個人の運勢や、出合いの運勢や、結婚運や健康運、金運、財運までも

発展させる力があるんですね。
今回は風水で結婚運をアップ!する為に桃花瓢箪や紅蘭方位に花を生ける方法を

ご紹介しました。
恋人を作りたい人、恋人はいるけどまだ結婚できないで、早く結婚したい人には紅蘭

方位を使って運気をアップして結婚にゴールイン出来るように頑張って下さい。

最後まで読んで頂き有り難うございます。
どんなことでも気軽にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください