風水家相!吉方位の効果と凶方位の注意点一覧!方位や方角の測り方!

どうも、聖山玄龍です。

家相と言えば、人相や手相があるように、そこに住む人の運気を表すのが家相と言うものであり、家の姿形だと考えられますね。

家の相、家相を良くする事によって、その家族の運命に一筋の光明を灯し、幸せな人生を送るための基礎をつくる事が可能に成ってくると言えるでしょう。

今回は、家の顔ともいううべき玄関から、風呂場や、トイレに至るまで、家相の吉、凶の良い点注意点をお伝えしますね。

 方位や方角の測り方!

 

  • 家の間取り図を用意します。
  • 家の中心を決めます。
  • 磁石で北を測ります。
  • 磁石で測った北に合わせて方位盤を図面上の家の中心に置きます。

家の張り・欠け

家の張りだし、欠けは、その方位の意味する運気を良くしたり悪くしたりするものと言われています。張り出しに良い方位は、東・南東・北・北西とされています。

ただし張り出しすぎは凶となります。逆にこの方位の欠けは凶となります。

張ると良い方位 壬 子 癸 甲 卯 乙 辰 巽 巳 戌 乾 亥
欠けると凶方位 丑 艮 寅 丙 午 丁 未 坤 申 庚 酉 辛

家の欠けで良いとされる方位はあまりありませんが、南西にかぎって多少の引っ込みは夫唱婦随の妻となり吉となると言われています。逆に出っ張りすぎは妻が強情となり夫の運を悪くすると言われています。

多少の引っ込みは良い 未 坤 申
張り過ぎは凶 壬 子 癸 甲 卯 乙 辰 巽 巳 戌 乾 亥

玄関

 

玄関はその家の立地条件とか目的によってどの方位に配置するかが重要なポイントだと考えられます。

よくお客を招き入れる必要があれば(店舗を兼ねているとか)東南が最高の方位だと考えられます。

一般的なサラリーマン家庭で来客が身内の人がほとんどであればあまりさしつかえないと考えられます。

吉方位の玄関 壬 甲 卯 乙 辰 巽 巳 丙 丁 庚 辛 戌 乾 亥
凶方位の玄関 未 坤 申 丑 艮 寅

 

寝室

寝室は落ち着いて休むことができる場所かどうか、また、その家族の誰がどの方位の部屋で寝るかが重要なポイントになると考えられます。

家の主人としてなら西・北西・北の方位がよいでしょう。若い働き盛りの人には、東・東南もよいでしょう。

本命卦による吉方位の寝室はこちら

吉方位の寝室 壬 子 癸 甲 卯 乙 辰 巽 巳 庚 酉 辛 戌 乾 亥
凶方位の寝室 特になし

 

子供部屋

子ども室も寝室同様、目的、その子供の性格等も考慮して位置を決めるほうがよいと考えられます。

元気な活発な子にするには、東・東南・南の方位がよいでしょう。また、落ち着いて勉強をするには、北・北西の方位がよいと考えられます。

ただし、北西を子どもの寝室にするのはあまり良いとはいえません。本来は主人の方位なので、寝室にすると親の言うことを聞きづらくなる子が多いように思われます。

吉方位の子供部屋 壬 子 癸 甲 卯 乙 辰 巽 巳 丙 午 丁
あまり良くない 亥 乾 戌

 

キッチン

 

キッチンは食事を作る場所で清潔に保ちたい場所です。また、風水学では金運に影響を及ぼすといわれています。

一般的によく言われる鬼門の方位(丑~寅)・(未~申)の方位は避けて、朝日のよくあたる東・東南の方位に設置するのがよいとされています。

吉方位のキッチン 壬 癸 甲 卯 乙 辰 巽 巳 庚 辛 戌 亥
凶方位のキッチン 丑 艮 寅 午 未 坤 申 乾

トイレ

トイレは汚物が出て水のたまる場所で、家相上特に不浄のものとして扱われる場所です。特に乾・午の方位には注意してください。

できるだけ東・東南の方位に設置したいものです。

吉方位のトイレ 壬 癸 甲 乙 辰 巳 庚 辛 亥
凶方位のトイレ 子 丑 艮 寅 丙 午 丁 未 坤 申 酉

 

浴室

お風呂は家相上、水のたまる場所で湿気の多い場所となりますので、家相上不浄のものとして扱われます。

特に水気の多い場所なので、特に火の方位を意味する南の方位は避けるべきでしょう。カビもはえやすい場所なので、東・東南の方位が本来良いと考えられます。

吉方位の浴室 壬 癸 甲 乙 辰 巳 庚 辛 亥
凶方位の浴室 子 丑 艮 寅 丙 午 丁 未 坤 申 乾

まとめ

風水家相は人間には、手相や人相が有るように人が住んでいる家にも家相があるという事です。

家の顔とも言ううべき玄関や、どこに持ってきても相に成りにくいトイレに至るまで家の中心から見てどの方角に配置することが家相として良いのかを大まかにお伝えしました。

寝室などにしては、もっと深く本命卦から求める方法も有りますがその本命卦からの吉方位の寝室はこちらから
を参考にしてより良い運気を掴んで下さい。

最後まで読んでいただき有難う御座います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください