新月とは闇夜の事!願えば満月には叶う!出産も多いとか?

今回の新月は、2016年10月31日午前2時38分から新月、朔日とも言います。

そして、満月は11月の14日22時52分です。新月と言うのは、お月様が全く見えない

闇夜の事を言いますね。そこで、この新月の日には新しい事をするのに適した

パワーが与えられると言うのですね。

新月に願い事をすれば満月には叶うと言う話の今回は2回目と言うことになります。

前回の新月に願い事をされた人はどうでしたか?願いが叶いましたか?

小さな願い事であれば、すでに叶っておられるかもしれませんが貴方はどうでしたか?

私達は、自然界のパワーの中で、生まれ、成長しやがて、物質である肉体は老化して

土に帰るのですが、その霊魂は、天上へと帰って行くと言うのですね。

ま、一部は、地獄へ行く方も何人かは居られるのでしょうが(笑い)

「2016年10月31日 2時38分」は、蠍座(さそり座)の新月です。

因みに、お願い事をするのと、物事をスタートさせるパワーが特に強いのは

新月の始まりから、8時間以内の10月31日月曜日真夜中2時38分~午前10時38分まで

が最も効果的であると言われています。そして、あ、忘れてた〜と時を失った場合でも

48時間以内(11月2日水曜日2時38分まで)であれば、まだ大丈夫です。

まず、新月の日には、物事の立案、計画、参拝など新しいものに向かって、成功を願い

実行して行くということですね。

スポンサードリンク



 

満月は完成の時小さな願いなら、この時もう叶っているでしょう。

大きな願いであるなら、満月は、一つの一里塚の様に、これまでを振り返り、シフトチェンジをしたり

再スタートに向けて計画を練り、下弦の月からは自省し、精算などしながら、次の満月に向かって

変わらぬ心情で目標に向かって邁進して行きましょう。

【蠍座(さそり座)】が表すその意味は、蠍座の支配星(その星座と縁の深い星)は【冥王星】

冥王星は、「変化」「死」「再生」などの性質を象徴します。また、冥王星が発見される前は、

火星が蠍座の支配星で、今も副支配星となっています。火星は、「行動力」「積極性」

「自己主張」「攻撃性」などの性質を象徴しています。

そのような、蠍座(さそり座)新月のテーマは、蠍座は、肉体&精神ともに「深く関わり、

深く入り込んで夢中になる」がテーマなので、

「深い絆」「夢中」「セックス」「ソウルメイト」「認め合う」など・・・の意味があり

また、「財務協力」「遺産相続」「契約」「負債」「税金」「ビジネス」など他のものに根を下ろす、

ということで「財務関係」の願いに。銀行や保険業のお仕事をされている方は、

今月は特に応援がありますよ!

「権力」というような、個人の力を強化することも叶いやすい時です。

そして、自分が変わるための、変化を促し応援してくれます。なので、

「変容」「過去からの荷物を降ろす」「変化」「復活」「許し」などがキーポイントです。

其れ故に、危機下のストレスを緩和してくれます。「強迫」「妄想」「崖っぷち」「危機」

など、精神面の解放と、自制心も促してくれます。「自制心」「洗練された人格」「強靭」

な心などが養えると言うことです。

蠍座が影響を与える器官は、「直腸」「結腸」「膀胱」「月経前症候群」「ED」

「生理」「性病」「性器」などですので、このあたりの改善を願ってくだされば

効果があると嬉しいですね。

願い事の事の仕方の例は!

お金に関する願い事

●精神的にも物資的にも、私を豊かにしてくれる為の一番の近道を教えて下さい。

●年収が過不足の無いように積極的に行動していける私に成りたい。

●貧乏への恐怖心が消えていきます様に。

●お金を稼ぐ能力が無いと言う劣等感をなくなります様に。

因みに、宝くじが当たりますようにと言う願いはNGですね

結婚生活に関しての願い事

●家族が楽しく過ごせるようにどんな行動をすれば良いか理解し納得できる私な成りたいです。

●一緒に過ごす時間をもっと増やしたいというパートナーの希望に添うことが、私に幸福感を

もたらします様に

スポンサードリンク



ビジネスに関しての願い事

●誰かの役に立つ事を第一に考えてビジネスを薦めれば必ず成功すると常に確信出来ます様に。

●ビジネスを成功に導く為に必要な、次のステップが具体的に思い浮かびますように。

以上、願い事の例題でしたが、どんな願いでもよいので何かに向かって主体的に頑張れる

自分になりたいという方向が叶いやすいのではないでしょうか!

願い事は、新月に願うと、満月に叶う

大きな願いは: 成就するには6ヶ月掛かる。

願い事は具体的に、なりたいと強く願う事、願い事は紙に書いて準備しておいた方が良いでしょう。

又、願い事をする時間は新月の始まりから8時間以内に願えばよいと言われていますが、新月に

より近いほうが効果的でしょう。

願い事をする場所は、どこでも良いです、自分が落ち着いて祈れる場所ならどこでも構いません。

嘘か、本当かやってみれば分かりますね。(笑い)

新月、満月の表を参考にして下さい。

次の新月は

新月、2016年11月29日(火)21:18

満月、2016年12月14日(水)09:06

 

新月や満月、大潮の日は出産しやすいって本当?

雑学ですが、専門的な研究結果として知られているのはアメリカの精神科医A.L.リーバー博士の

研究でしょう。リーバー博士の著書によれば、新月や満月の時期はそれ以外の時期に比べて

約10%出生率が上がったとされています。また赤道に近いエリアほどこの現象が出やすいとも

解説しています。我が日本国内ではきちんとした研究結果はありませんが、産婦人科や助産院と

いった出産の現場では「新月や満月の日に出産が重なりやすい」と知られているそうですね。

なぜ新月や満月、大潮が出産と関係するのかと言うと?

未だ、科学的には証明されていないことなのであくまでも推測された説ですが、人間の体内に

ある水分が月の満ち欠けに影響を受けているのではないかと考えられています。人間の体内に

ある水分は体全体の約8割を占めていますが、妊婦さんにおいては子宮内に羊水を抱えているの

がポイントになりますね。羊水が月の満ち欠けや地球の引力などの影響を受けて、新月や満月、

また大潮の日に陣痛が始まり、出産するのではないかという説が有力です。

それでは、新月や満月、大潮の時期以外には出産数が減るのかというと、これもそうはっきりとした

データが出ているわけではありません。^^;

実際、臨月の妊婦さんすべてが新月や満月、大潮の日近くになると陣痛が来て出産につながる

わけではありません。新月や満月、大潮のとき以外に関する陣痛や出産の時期のジンクスも

いくつかあります。たとえば「台風が来ると陣痛や出産が起きやすくなる」というものがありますが、

これは台風の低気圧が関係しているのではないか、といわれています。低気圧はホルモンや

自律神経に影響を与えるとされているため、陣痛にも影響を及ぼすと考えられているのですね。

妊婦さんも赤ちゃんも、出産の準備がほぼ整った臨月という時期は、いつ陣痛が始まっても

おかしくない状態です。そのため、新月や満月を過剰に意識する必要はないとおみ。

しかし羊水をお腹に抱えているという体の状態は、普段よりは月の引力の影響を受けやすい

のかもしれないですよね。月の満ち欠けカレンダーなどを見て、軽くチェックしておいても

良いかもしれませんね。

スポンサードリンク



最後まで読んで頂き有り難うございます

もし宜しければコメント欄に感想などを

頂ければ幸いです!

鑑定などお問い合わせは、運勢鑑定 聖山玄龍 

http://101do.jp/ まで、お気軽にどうぞ!!



もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、下記のソーシャルボタンで

共有して頂きましたら、とても嬉しいです ^^/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す