九星 今年の運勢

2018年貴方の今年の運勢!七赤金星「2月4日~来年2月3日」

投稿日:2018年2月21日 更新日:

まだ寒さは厳しいのですが日差しも徐々に伸び、この頃から気温は上昇に

向かい始め何処となく春の気配が感じられる時期です。陰暦に於いては、

正月元旦で2月4日、甲寅月は二十四節気では立春といいます。

暦では、この日からが春となり、2018年度が始まり、

一年の初めであります。

又、この日は、新規事業開始、神仏祭祀、旅行、婚礼、見合いなどは吉、

増改築、動土は凶となっています。又、今年の年三煞は、午座を中心に

東南から南西までの90度の範囲で掛かってきますので、南向きの玄関

南側にある玄関は風水的な化煞という方法で運気を調整してください。

また、南方位にある玄関のお家は今年、暗剣煞とも重なりますので、

安忍水を設置することや、陶器の置物を置くと良いでしょう。

又、南向きの玄関の家への引越しなどは注意が必要ですね。

さて、今回は、2018年の1年間の運勢を占ってみましょう。

本命星が七赤金星の貴方の運勢です。2月は4日から七赤金星が

(開運宮)に回座します。

今年は本命星が東に回座しているので、今年は、いよいよ新しい

好運気を得て、何事も積極的に取り組んで行けるときです。

これまでに、やりたいと思って暖めていた事はこの時期に挑戦

すると幸先の良いスタートが切れるでしょう。

今年の吉方位は 南西、北西、です。

南西は、古い友人との交際が復活して人脈が広がります。

得意先とも取引が復活して利益をえます。

北西は、仕事の意欲が湧き活動的なリーダーとなり手腕を発揮します。

では今年も、頑張りましょう!!

 今年の運勢

九星気学による貴方の今年の運勢!

この運勢表で全員の運勢が一度に見れますよ^^/

九星早見表で貴方の本命星を見つけて今年の貴方の運勢を観て見ましょう!!

下記のそれぞれの九星の星をクリックして下さい!

それぞれ生年によって一白水星 ニ黒土星 三碧木星 四禄木星 五黄土星
六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星 に分類されます。

(2月3日生)までは前年の星と同じです。

九星早見表


九星早見表を大きく表示

九星から見るあなたの今月の運勢は!(九星の全てが一度に見れます)

下記のURLをクリックして2月と3月運勢を見ることができます。

2018年02月の運勢を御覧頂けます (02月04日~03月05日)

 

2018年03月の運勢を御覧頂けます (03月06日~04月04日)

 

 

スポンサードリンク



 

 

30日無料体験

 

 

最後まで読んで頂いて有り難う御座います

もし宜しければコメントなど

頂ければ幸いです

 

鑑定お申し込みはこちら

 

おすすめ記事



スポンサーリンク


-九星, 今年の運勢
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2018年一白水星今月の運勢!恋愛運・仕事運1/5〜2/3まで

明けましておめでとう御座います! いつも聖山玄龍の生活の役立つ風水をご愛読頂き有難う御座います 陽暦では1月1日が新しい年の始まりですが、占暦上では2月4日からが、 戊戌、九紫火星中宮の年2018年度 …

2018旅行風水!吉方位と凶方位?対策やお守りも?

家族旅行や会社の慰安旅行、恋人との婚前旅行、もちろん新婚旅行にフルムーン 観光と旅行は、国内や海外を問わず楽しいものですね。それで今回は 風水的に旅行に行く時のことを考えて見ました。人は行動する時に吉 …

no image

2017年10月8日七赤金星・今月の運勢!健康・仕事・恋愛運も!

菊薫る秋のよい季節になりました。山では紅葉も始まりましたが、如何お過ごしですか? 10月8日は二十四節気では寒露と言います。晩秋から初冬の頃に野草に付く 露の事を表しています。先日も朝露が自動車のウイ …

no image

2017年今年最後『九紫火星』今月の運勢12月7日〜1月4日迄

師走の慌ただしいこの時期、如何お過ごしですか? 池や川に、朝夕に氷結が見られるようになり、霜柱を踏のもこの頃からとなります。 スポンサーリンク 関連

no image

開運運勢鑑定・手相・姓名判断・四柱推命・九星気学・風水・家相

開運 風水師 聖山玄龍のホームページにようこそ訪問して下さって、 有難う御座います。 誰でも、自分の人生を振り返ると、何かしら問題にぶつかる ことがあると思いますがそれでも、そんな中を一生懸命に 生き …