家相 方位

家相は家の中心からの方位で判断!九星や十二支や十干にも注意して

投稿日:2017年2月21日 更新日:

よく昔から「方位がよい」とか方位が悪かった」とか、吉、凶を判断する時に
方位という言葉が使われて来ていますね。その昔の事である、平安時代の

he

物語である、源氏物語などを読んでも、「方違え」(かたたがえ)と称して
貴族達が、目的の場所に行くのに方角が思わしくない時など、一度目的の場所

とは違うところに移ってから、方角を変えて目的の場所に行ったような描写
が出てきますね。このように昔から、すでに「良い方位」「悪い方位」に

he1

ついての考え方があったという事は、分かって頂けますよね。
そこで、家相で言う「方位」とは、一般に言う方角の事で有り家相や地相を

判断する場合の全ての基本になっています。家相を判断する時の方位は、正しく
測った家の中心から「どの方角にあるか」で見るのは言うまでも無い事で

he5

有るのですが、一般的に誰でも知っている方角は、全方位360度であり
それを、45度ずつに分ければ、8つの方角に分類され、北、北東、東、

東南、南、南西、西、北西、となっています。
この八つの方位を更に、子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、酉、申、戌、亥

の、十二支があり、甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸、などの十干
方位で分類します。さらには、乾、兌、艮、坤、巽、坎、離、震、の八卦

も加わって、これらを重ね合わせて、360度の方位を24等分したものを
「24山方位」と呼んでいます。この方位を使って、家相の吉凶を判断

しているのです。

鑑定お申し込みはこちら

スポンサーリンク


八方位と24山の解説

家相をみるときに方位盤というものを用いるのですが、たとえば東南の
方位をみると、そこには、辰と巳の十二支とその間に巽(たつみ)の計三つ

の方角がはいっています。その反対がわの北西の方位には、戌と亥の間に
乾(いぬい)が入っています。子の方角とか、巽の方角などと言う言い方は

この十二支の考え方から来ているもので、これは家相を判断する時に使う
基本になるのですね。そして、24山にはどんな分類になるかというと

な3

360度を24分割すると、15度×24=360なので、その15度の
一つ一つは、北方位から時計回りで、(壬、子、癸)(丑、艮、寅)

(甲、卯、乙)(辰、巽、巳)(丙、午、丁)(未、坤、申)(庚、酉、辛)
(戌、乾、亥)という風になり、八つのブロックに3方位づつ配置されている

事が知ることが出来ます。この方位のことを24山とよんでいます。
さらには、九星気学、で人の運勢を占う事にも使いますが家相を見る時には

この九星も、方位にも意味が存在するのです。それでは九星の家相においての
位置は、これは、時計回りに配置されているのではなく、一白水星は北方位

45度、二黒土星は南西方位45度、三碧木星は、東方位45度、四緑木星
は東南方位45度、五黄土星は中央、六白金星は北西方位45度、七赤金星は

西方位45度、八白土星は北東方位45度、九紫火星は南方位45度を表わし
ています。

家相を見て、運勢を判断する時には、十二支方位、十干方位、九星方位などが
重要な意味を持っていますので、それぞれが、どの方位になっているかを

常々チェックしておかなければなりません、出来れば家族全員の方の方位が
良くなるように家相を活用するとよいでしょう。

スポンサーリンク


十二支方位や十干や九星方位はどんな影響が有るのか?

子の方角とか午の方角とか、十二支の考え方から判断しているのですが
例えば、子年生れの人が住んでいる家があったとすると、子、方位は北方位

15度を咲いていますので、家の中心から測定して、この方位に凶相の原因と
なる、台所の火気やトイレ、風呂などがくると、子年生れの人に災いがおよぶ

he3

ことになります。もともと、この北方位は台所などを持って来るべきではない
うえに、そこにその人の十二支方位がぴったりとあてはまるとなると、災いは

二重、三重になって降りかかってくる事になります。そのような事にならない
ためにも、気をつけるべきですね。

又、家相では、よくいわている「鬼門」方位というものが重要視されています。
昔的な家相の考えでは、特に、「鬼門」さえ大事にすれば、おおきな心配は

ないとされていたようですが、しかし、今日ではそれだけではない事がはっきり
しています。従来から大事にされて来た、誰にとっても影響が大きい「鬼門」

he4

方位と十二支と九星方位とそれらを含めた24山方位を総合して家相を判断
する事が大切なのであります。

いぜんの家相鑑定の精度が低かったのはこのためで住む人の個人情報を大切
にしていなかったからで、例えば、昔から「吉相といわれている巽の玄関にして

いるのに商売の調子が悪い」など家相に対する不信感を持つ人が居るようです
が、これも、ある意味では仕方の無い事といわなければなりません。

以前の家相では、十二支を考えていなくて、吉相のはずである東南の巽の方角
に玄関をつくっても、辰年の人や巳年のご主人であった場合は凶相となって

しまいます。まして玄関は気の入り口ですし、ここがその家の主人の凶相に当た
る場所だとすれば、商売などをして居られれば、なおさらその運気の影響は

免れないことになります。

でも、もう建ってしまっている家なのにそんな事言われてもとおもって
おられる方もいらっしゃると思いますが、そんな時には、化煞という風水術が

ある事を知識に入れておいて下さい。悪い家相を改善したい時にはここ
をお尋ね下さい。

今回も最後まで読んで頂き有り難うございます

もし宜しければ下記のボタンで共有して頂ければ

大変うれしく思います。

スポンサーリンク


-家相, 方位

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

マイホームを建築したい!風水リフォームしたりお墓も建てたい時は

◆風水家相とは 本格的に風水でマイホームを建築したい! 風水リフォームしたい、引っ越しする、お墓をこれから建てる お墓の事で色々気になる事がある方 仕事と経済問題など 占い・風水鑑定・に、ご興味ご関心 …

no image

2017年あなたの今年の運勢は!『一白水星』の運勢はどんな年?

 今年の運勢 2017年九星気学による貴方の運勢は? 九星早見表で貴方の本命星を見つけて見ましょう!! 一白水星~九紫火星まで,あなたの性格と特徴を見ることが出来ます。 (2月3日生)までは前年の星の …

no image

風水で仕事運、結婚運、金運を見た!九星方位の張り欠けの影響も?

家を新築する時に、注意していただきたいのは、東西南北のみならず、東南、北西、北東、 南西のこの、八つの方位も注意を払って、水廻りや、トイレ、キッチン、各部屋を配置する スポンサーリンク 関連

no image

風水と家相のここが重要なポイント!北方位の使い方と鬼門方位も!

私達がふだん何気なく、それこそ当たり前のように使っているコンパス 磁石の事ですが、これが何故、北を指しているのか? なぜ北極星がいつも北の空にあるのか? それはこういうことなんです。 それは地球が磁石 …

風水的にカレンダーはどの方向に掛けると運気アップできるのか?

画像出典:https://www.google.co.jp 新年になるとどの家庭でもカレンダーを新しく掛け替えますね。 もちろん我が家も新しく掛けましたね。OO商店からのものや、個人個人の 好みのもの …