仕事運 政治経済

人生の90%はその人に与えられた宿命!残り10%を努力で切り拓く

投稿日:2018年3月5日 更新日:

画像出展:https://www.google.co.jp

今は平成時代がもう数年で終わることが決定している平成30年ですが、

その平成の前の昭和の時代経営の神様とも讃えられた松下幸之助さんの

名言で「人間90%は運命」と考えていた残り10%の努力が運命を切り拓く」

という松下幸之助さんの珠玉の言葉として言い伝えられています。

人間誰しも、健康でありたいし、学問も出来て、仕事も成功し、財産や

子孫も増やし繁栄を願わない人は皆無だと思いますが、この記事を読んで

下さっている、貴方はどう思っていらっしゃるでしょうか?

あなたは運が強いですか?筆者は運が弱いほうだと思っているのできっと

この記事を読んでしまったのだろうと思いますが、今自分がどんな立場に

居たとしても、今よりも幸せになって行きたい、そのためにはどんな考え

で生きるべきかを誰しも考えていることと思いますので、そんな方達の為に

ちょっと感動した部分を共有して頂こうと思いご紹介します。

スポンサーリンク


松下幸之助のプロフィール

本  名:松下 幸之助(まつした こうのすけ)


画像出展:https://www.google.co.jp

生年月日: 1894年11月27日

出身地:和歌山県海草郡和佐村千旦ノ木(現:和歌山市禰宜)

死  没:1989年4月27日(94歳没)

職  業:実業家、発明家

配偶者:むめの


画像出展:https://www.google.co.jp

子   供:幸子(長女)

親   戚:松下正治(実業家、幸子の夫)・松下正幸(パナソニック副会長、孫)

:ヒロ松下(レーシングドライバー、孫)

:井植歳男(三洋電機創業者、むめの弟)

生い立ち
家が松の大樹の下にあったところから松下の姓を名乗ったと言う松下家の三男坊

として生まれた松下幸之助さんは、少年の頃から苦労をしてその努力から人生の

成功者に成られたのだと感じます。1899年頃、お父さんが米相場で失敗し破産した

ため、一家で和歌山市本町1丁目に転居し下駄屋を始めました。しかしお父さんには

商才があまりなかったんですね。しばらくして店を畳んだため、幸之助さんは

尋常小学校を4年で中退し、9歳で宮田火鉢店に丁稚奉公に出されました。


画像出展:https://www.google.co.jp

その後、奉公先を五代自転車に転業しました。これが後のパナレーサー設立の

きっかけになったそうで有るが、自転車屋奉公時代、に幸之助さんの商才を

感じさせるエピソードがあります。

店に来た客にたびたびタバコを買いに行かされた事がありました。幸之助少年は

閃いたんですね。その際いちいち買いに出かけるより纏め買いして置けば、

すぐタバコを出せる上、単価も安くなるため、これを利用して小銭を溜めたと言う。

しかし、これが丁稚仲間から反感を買い、店主にやめるよう勧められたために

纏め買いはやめたのですが、この頃から商才を顕すと共に、独り勝ちは良くない

とも気づくようになったと言う。この辺りの気付きが普通の人ではないものを感じ

ますね。

大阪市に導入された路面電車を見て感動し、電気に関わる仕事を志し、16歳で

大阪電灯(現:関西電力)に入社し、1913年に18歳で関西商工学校夜間部予科

に入学しました。  当時の電球は自宅に直接電線を引く方式で、電球の取り外しも

専門知識が必要な危険な作業であったため、簡単に電球を取り外すことができる

電球ソケットを大阪電灯在職中に考案すると言う凄い才能ですね。 大阪電灯は

7年間勤務し1917年、依願退職した。

もっと詳しくはこちら

松下幸之助が運命について語る


画像出展:https://www.google.co.jp

昭和の大経営者である松下幸之助さん。彼の言葉は時代を超えた普遍性と

説得力を持っています。何事にも法則があるように功なり名を遂げた人は

共通の生き方、ものの捉え方があるように思います。

人は、ある存在の意志によって、必然的にこの世に生まれてきたという

考え方もあるけれど、通常的に考えれば、偶然生まれ、生き、偶然に死ぬ

ということだろう。自分の意志で生まれてきた人はいないし、自殺以外、

自分で死にたいという意志で死ぬわけではない。いわば、偶然と偶然の間で

人は生き、だからこそ、必然を求めようと努力する。その努力こそが、

人生を充実したものにするということになるだろう。人生の根底は、

偶然が川の水のように流れているように思う。

「運命」について語った深夜の電話

これは、昭和54年(1979)8月、松下幸之助さんが語った友人との会話です。

「別に用事はないんやけど。ちょっとイライラしてね。それで、電話したんや。

まあ、疲れのほうは、大丈夫や。心配せんでええで。わしは、そう簡単に死には

せんよ。

わしは、身体が弱かったからな。何度か、もうダメやなと思うようなことに

出合ってきたけどね、その都度、不思議に生きぬいとるんや。

だいたいな、戰(いくさ)しとってな、矢玉が飛んでくる。そのなかで矢玉に

当たる大将もおれば、同じようにしていながら、矢玉に当たらん大将もいるんや。

わしは、矢玉に当たらんほうや。そういう運命というか、運が強いわけやな」

松下幸之助さんが、自分は運が強いと思っていたことは確かだ。人間は、

運があるかどうかによって、人生が決まってくると考えているとすれば、

それが運命ということになるだろう。しかし、だからといって、運がすべてか?

というと、ある重要な部分は、人間の努力、熱意によって、人生を変える

ことができる、運とか運命を動かすことができるという考えも強く持ってい

たように思うという。

「これも、ふっといま思ったんやけどな。今日までの自分を考えてみると、

やはり、90%が運命やな、運やな。」

人生のすべてが己の意のままではない


画像出展:https://www.google.co.jp

「日本人として生まれたのも、この時代に生まれたのも、わしの意志ではない。

たまたま、偶然に生まれてきた。生まれた家も、環境も、いわば運命や。

わしが決めたものではないわな。

電気屋の仕事をやるにしても、わしがもし大阪でない別のところにいたら

どうであったやろうか?。電車を見ることもなかったら、電気の仕事をやろうと、

ひらめくこともなかったやろうな。たまたま大阪の街におった。特にとりたてて

力のない平凡なわしが、一応仕事だけでも成功したということを思えば、

なおさらのことやな。

そういうことを考えてみると、人間は、ほとんどが運命やと、つくづく感じるな。

もっとも、わしのこういう考えに反対する人もおるやろうけど、その人は、

なかなか力強い人であると。人間には運はない。運命なんかない。すべて

その人の力であると。実力であり、努力が人生のすべてを切り拓(ひら)く、

と考える人もおるやろう。まあ、そこまででなくとも、努力が大きいと。

そう考える人も多いやろうな。

けどな、そう考えるとすれば、人間は、努力すれば必ず成功するということ

になる。しかし、実際には、決してそういうことではないわね。

人生、すべて己の意のままに動かせるということはない。それは、ひとつの

運命をそれぞれ担っておるからやな。

成功するためには、努力しなさいという。そして、「一生懸命努力した」と、

「あの人と同じように努力した」と。けど、「あの人は成功した」けど、

「自分は失敗した」と。そういう場合もあるな。それは努力が足らんかった

とは言い切れんことがある。ひとつの運命として考えんといかんかもしれん。

スポンサーリンク


人間に任されている部分がある


画像出展:https://www.google.co.jp

しかし、それならば、努力せんでいいのか、汗を流さんでいいのか?

ということになるけどな。また、これも間違いや。肝心なところは、

結局人間に任されているわしは運命が100%とは言っておらん。90%やと。

実は、残りの10%が人間にとっては大切だということや。いわば、

自分に与えられた人生を、自分なりに完成させるか、させないかという、

大事な10%なんだということ。ほとんどは運命によって定められている

けれど、肝心なところは、ひょっとしたら、人間に任せられているのでは

ないか?。

たとえば、船があって、自分が大きい船か、それとも小さい船か、

それはそれぞれの人にとっての運命かもしれんが、肝心の舵のところは

人間に任せられておると。無事その船が大海を渡り、目指す港に着くこと

ができるかどうか。その10%が、その舵の部分であるということやな。

鷹がスズメになろうとしても、スズメが鷹になろうとしても、それは宿命、

運命であって、変えることはできんな。けど、鷹は鷹なりに、スズメは

スズメなりに一生懸命生きる努力はせんといかん。そこに、それぞれが

成功する道も開けてくるんやな。

だから、宿命、運命が、90%だから、努力せんでいいということにはならんね。

そして努力したから”必ず成功すると考えてもあかん”。しかし、

”成功するには必ず努力が必要なんや”と。そういうことを、

あんた、理解しておれば、自分に与えられた人生を謙虚に受け入れ、

かつ力強く歩いて行くことができるよ」。と、ここで松下幸之助さんの

話は一区切りになるのですが、松下語録はまだまだあってこれはほんの

ごくごく一部でしたが何か心に響くものは有ったでしょうか?

多少でも心が啓発されれば幸いです。

最後まで読んで頂いて有り難う御座います

もし宜しければコメントなど

頂ければ幸いです

スポンサーリンク


-仕事運, 政治経済
-

執筆者:


  1. GrindTV より:

    キターー!ついにここまで。。いつかは来ると思っていましたが、、。 これは山ボーイへのプレゼントにしなければ。 しかし、内容が全く頭に入ってこなかったので あとで再度読み直しますわ(´⊙ω⊙`)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

観葉植物をデスクの吉方位に置けば仕事の能率や健康運もアップする

一口に仕事と言ってもその内容たるや、幅広いですよね、趣味の延長線上に ある、プロスポーツの世界を始め、お客様を相手に営業をする人、多くの 人を一度に運ぶ新幹線の運転士や、旅客機のパイロット。 なんかア …

今月の運勢!「三碧木星」仕事運やラッキーカラーも!

野山は新緑に彩られ、初夏の気配も感じられるように なりました。世界情勢も大きな変化を見せている今日 いかがお過ごしでしょうか? 5月5日は、端午の節句です、大空に鯉のぼりを泳が せ男の子の成長をお祝い …

no image

2017年10月8日五黄土星・今月の運勢!健康・仕事・恋愛運も!

菊薫る秋のよい季節になりました。山では紅葉も始まりましたが、如何お過ごしですか? 10月8日は二十四節気では寒露と言います。晩秋から初冬の頃に野草に付く露の事を 表しています。先日も朝露が自動車のウイ …

風水的にカレンダーはどの方向に掛けると運気アップできるのか?

画像出典:https://www.google.co.jp 新年になるとどの家庭でもカレンダーを新しく掛け替えますね。 もちろん我が家も新しく掛けましたね。OO商店からのものや、個人個人の 好みのもの …

2018年七赤金星今月の運勢!恋愛運・仕事運1/5〜2/3まで

明けましておめでとう御座います! いつも聖山玄龍の生活の役立つ風水をご愛読頂き有難う御座います 陽暦では1月1日が新しい年の始まりですが、占暦上では2月4日からが、 戊戌、九紫火星中宮の年2018年度 …